絶景を楽しめる横手山スキー場

志賀高原のスキー場のなかで絶景を楽しめるところといえば「横手山・渋峠スキー場」。滑るためというより景色を楽しむために快晴の日に行ってみました。

日本一標高の高いスキー場

日本一標高の高いスキー場なの?
結果から言うと第2位ですね。中央アルプスの千畳敷スキー場が2830mとダントツの高さなんです。ただし4月5月のみの営業でTバーリフトが1本あるだけの山スキーゲレンデなので、一般的なスキー場としては、横手山・渋峠スキー場の2307mが1位といってもいいのかも。

 

横手山までも雪景色を楽しみながら楽しくドライブ。

横手山スキー場第2スカイリフトのある陽坂の駐車場は、小さい!10数台しか止められないんじゃないかな。もう少し広くしてほしいなぁ。満車で停められないときは第1リフトの駐車場へ。

横手山がキレイに見えますねー。  

まずは、第2スカイリフトに乗車です。晴れてると気持ちいい。

第2スカイリフトを降りたところからの絶景です。シンボルともいえる笠岳と遠くに北アルプス連峰も見える。

頂上への第3スカイリフトは樹氷を楽しみながら。この辺りまで来ると寒さのせいで木に着いた雪が溶けないで塊になってきてる。

この景色を見るだけでも来る価値があるところ。

シンボルのようにそびえたっていたNTTのアンテナは、解体され無くなってしまった。役割を終えて老朽化したためだろうけど何となく寂しい。
写真は2016年12月撮影

頂上にあるカフェ「CRUMPET CAFE」へ。

ゆったりした店内で落ち着きますよ。

雑貨なども販売してる。

展望台がありますよ。

こちらは「横手山頂ヒュッテ」。日本一高いところのパン屋さんとかボルシチで有名なとこ。休日などはすぐに売り切れちゃう。

スキー場としては広くもなくロングコースがないですが、標高が高いので雪質は言うまでもなく最高です。ただし吹雪いたりしたら極寒なので、我が家では、晴れた日にしか行かないスキー場となってます。

コメント

error:右クリック禁止です。