長野県・富山県での渓流釣り記録

主に長野県の渓流で岩魚を狙ってます。たまに富山県へ遠征します。テンカラまたはルアー釣りです。

長野 渓流岩魚釣り

2020/12/7

おすすめ渓流ロッドケース

渓流釣りに行く際に使用するロッドケースを探してみたところ、手ごろな値段で使い勝手のよいロッドケースを見つけたので購入してみました。 ロッドケースが無くても、直接バックパックなどに入れればよいのですが、高巻きや崖の上り下りの際などに、転んだり落ちてロッドを損傷する場合もあるので、ケースに入れた方がトラブルを回避できて安心です。 今回探していたのは、テレスコピックの渓流ルアー竿とテンカラ竿を入れるためのものです。ネットで検索すると、塩ビ管で自作している方が結構多いなぁと思いました。これは安く簡単に自作できてい ...

2020/12/7

今シーズン初の尺イワナが出た神通川支流での渓流釣り

仕事の関係でしばらくの間、富山県にいるので、今シーズンは長野とは違う富山の渓流へ行くことに。行くところすべてが初のフィールドなので楽しみです。 今回は富山県を代表する河川のひとつ神通川に行ってみることにしました。 神通川水系 岐阜県の川上岳が源流で、飛騨高地から富山県を流れ富山湾にそそぐ。神通川は富山県の七大河川のひとつ。 管轄漁業協同組合:富山漁業協同組合 遊漁期間:4月1日~9月30日 日釣券:1000円 現場売り:2000円 年間券:2600円 富山県七大河川 富山県には、七大河川といわれる河川があ ...

2020/12/9

源流釣行におすすめな渓流ルアータックル

使用しているスピニングリールのベールの動きが悪くなってしまったため、買い替えることにしました。ルアー竿もかなり使い込んだので、一緒に買うことにしました。 主に源流用として使用するので、手ごろな値段のものから選びました。 参考までに紹介します。   おすすめ渓流ルアー竿 ルアー竿は、携帯性を重視して、移動時の収納が簡単なテレスコピック(振り出し)のタイプから選びました。意外にテレスコピックは、各メーカーからあまり出ていないですね。 調べて選んだものはこちら ダイワ ワイズストリーム 50TUL こ ...

2019/6/29

ニジマスの渓 神通川支流での渓流釣り

地図を参考にしながら、神通川の支流へ。 富山県での渓流釣りは、どの谷に行くのも初めてです。入渓ポイントが分からない事もありますが、探すのも楽しみの一つです。 神通川支流 岐阜県の川上岳が源流で、飛騨高地から富山県を流れ富山湾にそそぐ。神通川は富山県の七大河川のひとつ。 多くの支流があります。 釣行 目的としていた支流の車止めには、すでに2台の釣り人と思われる車が駐車していたので、この場所は諦めて、他の支流へ向かうことに。といっても知っているわけではないので、あらためて地図を参考に近くの支流へ。 途中の道に ...

2019/6/21

富山県で渓流釣り 神通川支流へ

ゴールデンウィークの最終日に、イワナを求めて富山県の神通川支流へ行ってきました。 神通川支流 富山県7大河川の1つ神通川。源流は岐阜県の川上岳で、飛騨高地から富山県を流れ富山湾にそそぐ。 富山県の渓流の漁業協同組合は、ちょっと分かりづらい。源流域は漁協の管理がない河川があり、また日釣り券がなく年間券しかない河川もありますね。 管轄漁業協同組合:婦負漁業協同組合 遊漁期間:3月1日~9月30日 日釣券:なし? 年間券:3000円 釣行 調べておいた神通川の支流へ向かう。初めての場所なので、わくわくしながらの ...

2019/6/13

富山県 神通川水系の支流へ

ゴールデンウィーク後半に、富山県の神通川水系支流の渓に行ってみました。 たくさんの支流がある神通川水系ですが、林道が近くを通っていて、入渓が楽な場所を選びました。 神通川水系支流 富山県7大河川の1つ神通川。源流は岐阜県の川上岳で、飛騨高地から富山県を流れ富山湾にそそぐ。 管轄漁業協同組合:富山漁業協同組合 遊漁期間:4月1日~9月30日 日釣券:1000円 現場売り:2000円 年間券:2600円 釣行 今回行った支流には、ダムがあり上部の車止めまで行き入渓です。 うーん、渓相は落差のある山岳渓流ではな ...

2019/5/30

雑魚川の2019年解禁

志賀高原の雑魚川が4月16日に解禁となりました。他の河川より遅い解禁ですが、雪深い地域と魚の保護のためですね。 今年は、2日遅れで入渓してみました。今年は昨年より残雪が多めで、奥志賀高原のゲートからかんじきを履いて進んでいきます。 雑魚川 志賀高原から栄村の秋山郷に流れ、魚の放流などを全く行わず、天然岩魚の原種が自然胞卵、繁殖している全国的にも珍しい河川。 各支流は、一部を除き禁漁区に指定されています。また、20cm以下は釣ってはいけないという体長制限もあります。 管轄漁業協同組合:志賀高原漁業協同組合 ...

2019/5/30

原種イワナの棲む渓へ 雑魚川渓流釣り

天然の原種イワナが生息する魅力の雑魚川への渓流釣行です。 雑魚川 岩菅山系を水源とした雑魚川は、志賀高原から奥志賀を流れ新潟県の切明で中津川に合流する。全国的にも珍しい川で、漁協の放流はなく天然イワナの原種が自然抱卵、繁殖しています。この天然イワナが生息していることが最大の魅力です。 イワナ保存のため、一部を除き、支流は禁漁区となっています。また、20cm以下は釣ってはならないという体長制限もあります。解禁は遅く、毎年4月16日となっています。遅くなる理由の一つは、雪深い地域で、解禁当初でも1m以上の残雪 ...

2019/5/30

信濃川水系の中房川釣行

久しぶりに安曇野市の中房川への釣行です。 北アルプス登山として人気のある燕岳。その燕岳が水源となる中房川は、なかなか魚影が濃い渓流で、本流ならルアーも楽しめます。 信濃川水系 中房川 北アルプスの燕岳が源流となる中房川。中房温泉を流れ安曇野市穂高有明で、乳川に合流する。深いV字谷で遡行は楽ではありません。 管轄漁業協同組合:犀川殖産漁業協同組合 遊漁期間:2月16日~9月30日 日釣券:1000円 年間券:6300円 現場売り:1700円 釣行 6月下旬に久しぶりとなる中房川へ。本流の中流域は深い谷なので ...