かんずりの雪さらし

新潟県妙高市の冬の風物詩、かんずりの雪さらしを見て体験してきました。かんずりは妙高特産の香辛調味料で歴史は古く上杉謙信の時代から伝わるそうです。雪さらしは毎年大寒の頃から3月まで行われる仕込みで、秋に塩漬けした唐辛子を雪の上に3~4日ほどさらすことで、雪がアクを吸い取り、塩抜きと甘味が増す効果があるそうです。

IMG_0727

回収しやすいように雪の上にネットを敷いてあります。

P1303955

塩漬けされた唐辛子。とっても大きく肉厚です。

IMG_0731

手作業で唐辛子を重ならないようにまんべんなく撒いていく。

P1304052

田んぼが赤く染まりました。

P1304047

P1304059

見学、体験させてもらった (有)かんずりの本社工場、売店です。

IMG_0735

お土産に購入したかんずり。雪さらしした唐辛子に米糀、柚子、塩などを混ぜて3年熟成発酵して市販されているそうです。チョイ辛な調味料で何にでも合いますね。

コメント

error:右クリック禁止です。