スポンサーリンク
イベント

信州須賀川そば!法印さんとそばの花まつり

9月になると北志賀高原の麓の須賀川地区では、1000万本ものそばの白い花が咲き、目を楽しませてくれます。 花が一面に咲き誇る時期に合わせ、9月8日、9日に山ノ内町の須賀川地区にて、第15回「法印さんとそばの花まつり」が開催されます。法印さんという僧侶が、村人たちが食べる分のそばを振舞われ、お礼に村人たちの病気を治したとされる民話「法印さんの林」にちなんだおまつりです。

山ノ内町 宇木の古代桜

北信の山ノ内町にある桜の古木を見に行ってきた。 場所は、北志賀高原の麓、山ノ内町宇木地区というところ。 その他の山ノ内町内の桜スポットも紹介。

信州一のフジの花!喬木村阿島の大藤

5月の連休に、南信州の喬木村の「阿島の大藤」を見に出かけました。 場所は、中央自動車道の松川ICと飯田ICどちらかでも約30分、喬木村の安養寺の境内に隣接したところに藤園がある。

池田町でお花見!東山夢の郷公園のさくら

池田町にある東山夢の郷公園のさくらを見に行ってきた。 夢農場ともいわれているこの公園は、ラベンダーが有名ですが、さくらも山一帯に見ることができる。 場所は、安曇野ICから県道51号線で、池田町の道の駅に向かっていき、その先の滝沢交差点を右折し、看板に沿って山道を上がったところにある。ICからおよそ30分。
イベント

国宝松本城の夜桜

さくらの名所として知られている国宝松本城。夜には、天守閣や本丸庭園のさくらがライトアップされていて、幻想的な雰囲気を楽しめる。しかも「夜桜会」開催中は、本丸庭園が夜間無料で開放されている。

松本の弘法山古墳のさくら

松本市並柳にある弘法山古墳(こうぼうやまこふん)のさくらを見に行ってきた。 長野自動車道の松本ICから約15分ぐらい。 市街地を弘法山に向かっていくと、一面ピンク色に染まった小さな山が見えてくる。山というより小さな丘。市街地の中にさくらの丘がいきなり現れる感じで、おもしろい光景だ。

日本一のあんずの花は千曲市にあった!

日本一のあんずの里と呼ばれる千曲市の森と倉科の地区へお花見に。 ここは、「一目十万本」と言われていて、傾斜地にあんず畑が広がってるところ。 毎年開花のころに「あんずまつり」が開催され、大勢の人がお花見を楽しんでいる。

まさに桃源郷 花桃の里 阿智村で絶景花見

日本一の桃源郷といわれる花桃の里、南信州の阿智村へ行ってみました。 村内には、「月川温泉郷」、「昼神温泉郷」、「はなもも街道」の3つ名所がある。 阿智村と南木曽の妻籠宿をつなぐ256号線の「はなもも街道」沿いには、約10000本の花桃が植えられていてドライブしながら楽しめる。

須坂市の臥竜公園さくらまつり

須坂市にある臥竜公園のさくらまつりに行ってきました。園内に約600本のさくらがあり、「さくら名所100選」に選ばれているそうです。

あんずの花を見に行こう!松代あんずまつり

松代あんずまつり 長野市松代東条のあんずまつりに行ってみました。4月2日から10日までの期間で「あんずまつり」が開催。 あんずといえば千曲市のあんずの里に、何度か花見やあんずを買いに行ったりしましたが、今回はじめて松代のあんずの花を楽しんできました。...

北志賀竜王の幻の青いケシを見てきました

竜王マウンテンパークの青いケシの紹介。高所に短い期間だけ咲く幻の花、鮮やかな青色は、ヒマラヤンブルーと呼ばれている。
スポンサーリンク
error:右クリック禁止です。