富山での渓流釣り 渓流釣り

梅雨の合間に富山県の渓流へ

富山県の支流の渓に行くことにしました。

心配していた天気も何とか持ちそうな予報です。濁りがどれくらいか分かりませんが、とりあえず目的の沢に向かうことに。

中流域の川の状態を確認すると、若干の増水と濁りが入っているが、心配していた程ではなかったので釣りにはなりそうです。

釣行

支流の沢に到着。たいした増水も濁りもなくとりあえず一安心です。

まずは魚が付いていそうな落ち込みへルアーを落とし、流し始めると1投目から反応が!

8寸ぐらいの元気なイワナです。

とっても渓相がいいですね。次から次とポイントが現れる。

苔の感じもいいですね~。

谷を下りるのが大変ですが、遡行は比較的に楽です。

しばらく釣り上がって行くと、泣き尺がヒット。さらなる大物の期待が。

大きな落ち込みで、でてきた尺オーバー。期待はしていたものの本当に釣りあげられるとは!

パーマークが極端に薄いイワナですね。

まとめ

今回入渓した沢は、砂防堤防などがなく、また大きな高巻きもしないで遡行できるので、テンポよく楽に釣り上がって行けました。

魚止めとなる滝があったので引き返しましたが、その滝の上流にもイワナはいるかも。次回は確認してみようと思う。

最近の釣行での昼食は、おにぎりやパンなどで簡単に済ませてるなぁ。夏場はそうめんとかにするかな。どっちにしても簡単だな。。。

-富山での渓流釣り, 渓流釣り