栗が有名な小布施町でカレー!?

小布施町といえば栗が有名で、栗の菓子やご飯を食べるのが定番なんですが、そんななかカレーが主力メニューというお店があったので、紹介したいと思います。店名は「地もの屋 響」さん、ゆらと読むらしい。古い蔵を改装した店内は、趣があり暗くも明るくもなくちょうどよい感じの照明で、落ち着いたいい雰囲気と空間になってます。夜は長野県各地の地ビールが飲めるバーとしも営業しています。

長野県産にこだわったカレー

メインとなるカレーは、「小布施蔵カレー」。
信濃地鶏からスープをとり、煮込んだ長野県産の福味鶏と、かぼちゃ、ジャガイモ、長いも、ニンジン、なす、パプリカなど、8種類の地元野菜の素揚げがトッピングされたコクのあるスープカレー。
使用する素材は、できるかぎり地元や長野県産にしているとのこと。もちろんお米も長野県産。

こちらが小布施蔵カレー。
スープカレーって、あまり食べ慣れてないんですが、スパイスも効いていて美味しかったですよ。またトッピングの鶏も柔らかく煮込まれていておいしく、素揚げの野菜も甘味がありましたー!

こちらは、ドリア風焼きカレー。
名前の通り、たしかにドリア風で、チーズがかかったカレーで、若干マイルドなカレーです。
オーブンで焼いてあるのかな。

長野県の地ビールが飲める

志賀高原ビールの他、長野県各地の地ビールが飲めるので、好きな人にはかなり楽しめるのでは。
他ではあまり飲めないようなものもあるそうですよ。

 

オーナーは東京からの移住してきた方でしたが、小布施にすっかりなじんでいる様子でした。栗菓子や栗のご飯ではないものを食べようと思ったら「小布施蔵カレー」おすすめですよ。

小布施の町はぶらぶら散歩しても楽しい。古い街並みを眺めたり、酒蔵を見物したり、伝統的な栗菓子を食べたりするのも楽しい。また、オープンガーデンという個人宅の庭を一般開放し、誰でも花や樹を見たりすることができるという取り組みをしている。田舎の閉鎖的なイメージがなくていいですね。最近では海外からの観光客も増えているようです。

地もの屋響

日本、〒381-0201 長野県上高井郡小布施町小布施1101
TEL:026-247-6911
HP:-

 

コメント

error:右クリック禁止です。