志賀高原 神秘的な大沼池

9月も終わりに近づき朝晩の冷え込みもだいぶ寒く感じ、すっかり秋という感じになってきました。
秋になると気になる紅葉のチェックも兼ねて志賀高原へ。人気トレッキングコースの池めぐりコースというのがあるのですが、その一部にあたる大沼池だけを周ってきました。大沼池は、キレイなエメラルドグリーンやエメラルドブルー色の湖水や大蛇伝説で知られたところ。

山ノ内町の麓から30分ぐらい車を走らせ、清水口のパーキングに停めて大沼池を目指します。このトレッキングルートはしっかり整備がされていて、急なアップダウンもなくお手軽なコースです。

色づき始めてますね~。

歩いていると何やら白っぽいところがちらほら。やはりこの辺りは寒く、霜が降りてるんですね!

ゆっくり歩いて30分程度で大沼池に到着です。
朝もやが立ち込めていて神秘的な感じ。これは朝6時ぐらい。

うわっ幻想的!

池の周辺の草も霜で真っ白な状態。

池付近の木々も色づき始めてます。

湖面に建つ大蛇神社の鳥居。

鳥居の近くにある大蛇神社の祠です。

池の周りはこんな感じの山道で歩きやすいですよ。

2時間ぐらい経った帰り際には、すっかり朝もやが晴れ明るい色の池になってきました。

紅葉の見ごろはもう少し先ですね。今回行った大沼池を含む池めぐりのトレッキングコースは、所要時間3.5時間で、大小の池をめぐれるコースになっていて手軽に楽しめますよ。

 

コメント

error:右クリック禁止です。