月別アーカイブ:2018年03月

2018/3/31

松本の弘法山古墳のさくら

松本市並柳にある弘法山古墳(こうぼうやまこふん)のさくらを見に行ってきた。 長野自動車道の松本ICから約15分ぐらい。 市街地を弘法山に向かっていくと、一面ピンク色に染まった小さな山が見えてくる。山というより小さな丘。市街地の中にさくらの丘がいきなり現れる感じで、おもしろい光景だ。 史跡 弘法山古墳 松本市並柳の中山丘陵にある全長66mの前方後円墳。東日本でも古い3世紀末に造られた古墳。この地方を支配していた有力者の古墳といわれている。 丘からの眺望はとっても良く、松本市街地が一望。晴れた日には、北アルプ ...

2018/9/8

日本一のあんずの花は千曲市にあった!

千曲市はあんずの生産量日本一 日本一のあんずの里と呼ばれる千曲市の森と倉科の地区へお花見に。 ここは、「一目十万本」と言われていて、傾斜地にあんず畑が広がってるところ。 毎年開花のころに「あんずまつり」が開催され、大勢の人がお花見を楽しんでいる。 生産農家さんが畑を開放してくれてるんだなー。 遠くには北アルプスも。 いやーたしかに!これでもかって白やピンクのあんずの花が。 あんずの花って枝に密集して花芽が付くんだなー! 剪定のせいかもしれないが、なんか面白い。 あんずの生産量日本一を誇るだけあって、見ごた ...