アウトドア釣り

絶景も楽しめる海谷渓谷

新潟県糸魚川市の海谷渓谷、海川の釣行です。
以前、渓谷への入口にある海谷三峡パークというキャンプ場に来た時から行ってみたかったところ。このキャンプ場は、駐車場、トイレ、炊事棟、テントサイトがとてもきれいに整備されていて、展望台からは千丈ケ岳の絶壁や日本海の眺望も楽しめるというおすすめの場所です。しかも無料、タダで利用できるんです。

糸魚川ユネスコ世界ジオパーク

糸魚川ユネスコ世界ジオパークは、日本で最初に認定された世界ジオパークで、海谷渓谷はその一部なんですね。日本では8地域、世界では33か国12地域が認定されている。あまり聞き慣れないですが、文部化科学省のページには、「地質学的な遺産を保護し、研究に活用するとともに、自然と人間とのかかわりを理解する場所として整備し、科学教育や防災教育の場とするほか、新たな観光資源として地域の振興に生かすことを目的とした事業」と書いてあります。貴重な地質を守ってたくさんの人に来て知ってもらい、また観光にも生かしていこうとらしいです。

海谷三峡パークのキャンプ場。写真中央にあるのが炊事棟、奥にあるのが管理棟、右がトイレです。

キレイに整備されていて、これが無料で利用できるのはホントに嬉しいですね。

 

芝生のテントサイトも綺麗ですね。
海谷渓谷や千丈ケ岳の景色を目の前で見ることができる。

 

入口看板。駒ヶ岳の登山口にもなってました。

 

渓谷への登山道へ。左手には千丈ヶ岳の絶壁が見えます。

 

途中、ロープが張られた所も。

こんな景色を見ながら海川を目指し歩いていきます。

 

途中に1ヵ所、沢を渡ります。ロープが架かっていているので安全に渡れます。

 

海川に下りるすぐ手前の崖に梯子がかかってます。

 

 

大きな岩がごろごろした海川に到着。ここまで約30分。
この先の海谷高地(越後の上高地と呼ばれる景勝地)へは、川を渡りさらに45分かかる。
今日はこの巨岩エリアを探索。

 

大きな岩を乗り越えたりしながらの遡行は結構大変そう。

 

千丈ヶ岳の絶壁となめ滝。圧倒される景色が広がる。

 

岩、岩、岩といった渓相です。
ポイントとなる落ち込みだらけ。ワクワクしながら釣り開始です。

 

岩を乗り越えるたびに良さそうなポイントが現れる。

 

うーん、サッパリ。アタリもない。。。

 

雰囲気はかなり良いのですが、イワナの食い気がないのか毛バリにもルアーにも反応がない。
腕の問題かな。。。

 

本日の昼めし。

 

釣れないときは景色を楽しむ。それにしてもデカい岩だらけ。

 

 

今回の釣行は、7寸ぐらいのイワナ一尾でした。またリベンジに来よう。
次回は、海谷高地のさらに上流部に足を運んでみようかな。

タグ
Show More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもどうですか

Close
Close