輪かんじきで歩く志賀高原

スポンサーリンク

志賀高原のトレッキングコース

久しぶりに雪も止み絶好のアウトドア日和。志賀高原を輪かんじきでちょっと散策してきました。場所は、サンシャイントレールというトレッキングコースの一部で、琵琶池周辺エリア。志賀高原にはいくつかのトレッキングコースがあるので初心者でも歩きやすいかもしれません。ただしコースといっても雪に覆われているので、ルートの確認はしっかりしないと危険です。

今日は大蛇神社からスタート。すっかり雪に覆われて鳥居の頭がかろうじて見える。

昨夜は降雪がなかったので、表面はしまった感じですが、踏むとふわふわです。

琵琶池の東側の丘に展望台??があります。

トレッキングコースといっても案内板などはすでに雪の下、明確なコースはわかりません。このコースは以前に歩いたことがあるので、琵琶池方向に向かって歩きます。

登りはきついだけですが、下りは怖い、滑り落ちそうになる!
この写真は下ってきたところ。

いたるところに動物の足跡があり、これも楽しみのひとつ。運が良ければカモシカには出会える。
これはおそらくウサギ。

輪かんじきは、登りには強く、取り扱いが楽なので好んで使ってます。ただ新雪だとズボズボ入る感じなので、スノーシューの方が有利だと思います。今回は1時間半ぐらいしか歩かなかったので、次回は弁当でも持って、長い距離を歩くかな。

コメント

error:右クリック禁止です。