志賀高原をスノーシューで歩く

P3290001

志賀高原をスノーシューで遊ぶ

今日は志賀高原の旭山付近をスノーシューハイキングです。スノボーにはよく行くが、歩くのは初めて。
スノーシューって日本でいうカンジキのことで、雪の上を安全に歩きやすくするための道具。スノーブーツなどに履かせて使用し、雪に当たる面積を広げて沈まないようになっていたり、アイゼンのようなものがついていてすべらないようになっていたりします。

P3290005

総合会館98近くにある大蛇神社からスタート。半分雪に埋まってます。

P3290021

森の中へ入っていく。春から秋までは、クマザサなどの藪になっちゃうところも、歩くのが困難な場所でもスイスイ行ける!

DSC08448

アップダウンのある雪山を歩くときには、ポール(ストック)があった方がいいですね。

P3290042

動物の足跡などを見つけたりしながら旭山を登っていく。

DSC08468

旭山を登ったところでランチ休憩。

P3290029

P3290047

凍結した一沼を歩いて渡る。一沼は、蓮や紅葉の写真を撮る人が多い小さな池ですね。

DSC08476

一沼を抜けてサンバレースキー場前の駐車場でゴール。
所要4時間ぐらいの楽しく程よく疲れるスノーシューハイキングでした。

コメント

error:右クリック禁止です。