北信

小布施町を散策

小布施の町並み

長野県の北東に位置する小布施町は、人口約11000人の小さな町ですが、大勢の観光客が訪れています。小布施といえば栗のイメージしかなかったのですが,町を歩いてみると魅力のある町づくりをしていることがよくわかりました。古い建物や土蔵、裏路地などを修繕維持し、新しいお店なども違和感なく建てられてます。作られたテーマパークのような感じではないところがいいんでしょうね。また北斎館や高井鴻山記念館、日本のあかり博物館などの美術館も多く,アートを楽しむにもいいですね。オープンガーデンという自宅などの庭を観光客にも一般解放していて、散策するのが楽しくなりました。

路地を歩くのが楽しい。

所感 icon-comment

栗のおこわや菓子だけではなく、散策するのも楽しく、町全体に活気があり、古くもあり新しくもある魅力のある町でした。ウェルカムな雰囲気がたくさんあり、海外からの観光客も増えている様子で、しっかり英語のパンフレットも作られてます。
何度も足を運びたくなるところが一つ増えました。

タグ
Show More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもどうですか

Close
Close