野沢温泉の外湯 広々した「中尾の湯」

野沢温泉にある13ヵ所の外湯のひとつ、「中尾の湯」に行ってきました。
何度か足を運んで外湯に入ってますが、中尾の湯に入るのは今回が初めてです。
中尾の湯は、温泉中心街からほんの少し離れた場所にあります。外湯には専用の駐車場などはないので、スキー場の無料駐車場に車を停めて歩いて向かいました。5分も歩けば到着できます。

野沢温泉の外湯と集印めぐり

立派な外観をした中尾の湯。外湯の中で一番大きな木造湯屋建築だそうです。
源泉は麻釜から引湯されています。

中に入ると広い脱衣場があります。
桶は置いてあるので、マイ桶を持参しなくても大丈夫。

湯舟は熱湯とぬる湯に分かれています。ぬる湯といってもかなり熱めですけどね。
自分は、熱い湯の方には全く入れません!手を入れるだけでもやっとな感じです。

平日の昼間だったので、誰も利用してなくゆったり入れました。
全体的に広々した感じで、とってもキレイで気持ちよく入れます。

カランは、水道だけです。

野沢温泉の外湯は、地元の村民だけではなく、誰でも入浴できるのがうれしいですね。

各外湯には賽銭箱があるので、少しでも気持ちを入れましょう!

地元専用などにならないようにマナーを守って入浴しましょう!

 

コメント