念願の馬曲温泉と快適自炊宿

志賀高原へ行くたびに気になっていた木島平村にある温泉。野天風呂からの景色がよいことで知られている「馬曲温泉 望郷の湯」へ行ってみました。
秘湯と呼ばれてるので、こぢんまりした小さな温泉を想像してたのですが、ツアーバスも来るほど立派な温泉施設(になったそうです)。少し霧がかった雰囲気で入浴したい方が多いのか、朝一が一番混むそうです。

絶景の野天風呂

[ads2]

日本経済新聞「雪景色の素晴らしい温泉」で、東日本第一位に選ばれたという野天風呂。馬曲川の上流、山の奥深いところにあり、野天風呂からは、正面に高社山、晴れた日には北アルプスまで望むことができる。ホントにこの野天風呂での冬の星空と雪見風呂は気持ちよさそう~。別の建屋に屋内風呂がありますが、ここまで来たら絶対に野天風呂へ♨

DSC00391DSC00371
屋内風呂と野天風呂が別々になっているためか、受付の場所が屋内風呂のある建屋の外にある。

DSC00406
野天風呂へは外を歩いていきます。

DSC00399 DSC00390 DSC00394
野天風呂は2つあり、こちらは四角い湯船。

DSC00397
こちらが岩風呂。この風呂からの景色がいいんです(*´∀`*)

DSC00393
遮るものがなく山あいの景色を楽しめます。

DSC00376 DSC00384
屋内風呂、ヒノキの湯船です。

自炊ができる「梨の木荘」

今回は梨の木荘に素泊まり。2人で9000円で、なんと部屋にキッチンが付いているんです(*´∀`) 1R用の小さなキッチンにはひと通りのキッチンツール、レンジ、炊飯器があるので十分過ぎるくらい。
部屋は清潔で、各部屋にTV、洗面台、トイレまで付いてるのもびっくりでした。自炊の格安宿でここまで部屋にそろってるのは珍しい。住めるねここ。馬曲温泉と併設しているわけではないのですが何度でも入浴可。歩いて5分くらいです。

DSC00410
素朴ですが立派な外観

DSC00368DSC00369

露天風呂と野天風呂

露天風呂や野天風呂といった表示がありますが、何の違いあるんだろう?この馬曲温泉は、野天風呂の看板。ちょっと調べてみたけど明確な定義はないみたい、たぶん。ですが使い分けのようなものとして、露天風呂は屋外に湯船がある風呂で屋根や壁ががないもの、野天風呂というのは露天風呂のうち、屋根や壁がなく自然豊かな開放感のある風呂のこととしているみたいですね。ちなみに屋根が半分かかっている風呂を半露天風呂と言ったりもしてる。

所感 icon-comment

朝一の少し霧のかかった山あいの景色を眺めながらの野天風呂は格別でした。今度は冬の雪景色の頃にいきたいなぁ(*´∀`*)
日帰りもいいですが、やはり野天風呂から朝一の景色や夜空を見ながら過ごしてほしい場所。ぜひお泊りするのをオススメします!

施設情報 icon-info-circle

info

名称:馬曲温泉 望郷の湯
住所:長野県下高井郡木島平村大字往郷5567-1
電話番号:0269-82-4028
営業時間:6:00~22:00(12月1日~3月31日は7:00~21:00)
利用料金:大人510円/小学生210円
定休日:毎月第2水曜日(要確認)
源泉名:馬曲温泉 望郷の湯
泉質:単純泉(弱アルカリ性低張性温泉)
成分:ナトリウム、硫酸イオン、炭酸水素20%以上、水素イオン濃度8.2ph
泉温:39.5℃
給湯方式:かけ流しと循環併用
加水:加水はせず100%源泉
加温:源泉温度が低いため加温
その他:食事処・休憩処・売店あり、洗い場は内湯のみ(シャンプー、ボディーソープ備え付けあり)

コメント

error:右クリック禁止です。