まさに桃源郷 花桃の里 阿智村で絶景花見

日本一の桃源郷といわれる花桃の里、南信州の阿智村へ行ってみました。
村内には、「月川温泉郷」、「昼神温泉郷」、「はなもも街道」の3つ名所がある。
阿智村と南木曽の妻籠宿をつなぐ256号線の「はなもも街道」沿いには、約10000本の花桃が植えられていてドライブしながら楽しめる。
今回は、そのうちの「月川温泉郷」へ。温泉郷といっても、「野熊の庄 月川」という一軒宿があるのみ!?
アクセスは、中央道花園ICから5分、中央道飯田山本ICから25分で、有料の駐車場が数か所あり、普通車で500円。

月島温泉郷へ向かっていくと、満開の赤や白、ピンクの花がお出迎え。このエリアだけで、約5000本もの花桃の木があるので、見ごたえ十分。

川沿いにも木が立ち並んでいる。こんな場所で釣りしたら気持ちいいだろうなー。

ゴールデンウィークなので、人は多め。

いや~圧巻。どこを見回しても花桃だらけで、ちょうど満開に近い感じ。
散り始めたころも地面に落ちた花びらでキレイなんだろうなぁ。

白やピンク、赤とハッキリとした色合いの花で、鮮やか。さくらと比べ、花びらの数が多い。

同じ枝から赤や白の花が付いてる木もあった。

標高の差などから、昼神温泉のエリアが一番早く咲き始め、その後月川温泉と続き、4月中旬から5月上旬ごろまで楽しる。
ポカポカした陽気の中、気持ちよく散策できて良いとこでした。弁当持参して気に入った場所で食べるのがいいかな。
月川温泉や昼神温泉などで日帰り温泉入浴もできるらしいので、次回は温泉も楽しもうかな。

月川

日本、〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里4092−7
TEL:0265-44-2321
HP:月川
南信州 昼神温泉公式観光サイト

コメント

error:右クリック禁止です。