富山県で渓流釣り 神通川支流へ

ゴールデンウィークの最終日に、イワナを求めて富山県の神通川支流へ行ってきました。

スポンサーリンク

神通川支流

富山県7大河川の1つ神通川。源流は岐阜県の川上岳で、飛騨高地から富山県を流れ富山湾にそそぐ。
富山県の渓流の漁業協同組合は、ちょっと分かりづらい。源流域は漁協の管理がない河川があり、また日釣り券がなく年間券しかない河川もありますね。

管轄漁業協同組合:婦負漁業協同組合
遊漁期間:3月1日~9月30日
日釣券:なし?
年間券:3000円

釣行

調べておいた神通川の支流へ向かう。初めての場所なので、わくわくしながらの入渓です。そんなに険しくなかったので、比較的楽に入渓出来ました。

今日は、ルアーで楽しみます。
上流域でのルアー釣りは、高価なルアーでも心配なく使用できますね。投げ損ねたり、岩や木に根掛かりしても、おおよそ回収できる。

初めにヒットしたのは、ちょっとメタボな7寸程度のイワナです。

ポイントになるような落ち込みなども多く、釣り上がるのが楽しい。

小滝が連続するようになってきました。
まだ行けそうでしたが、今日はここで引き返します。

ルアーへの反応がよく、かなり楽しめました。サイズは7~8寸程度でしたが、魚影が濃く感じました。

アクセス

国道41号線が神通川に沿うように走っています。

まとめ

途中高巻く場所もありましたが、入渓や遡行が楽な支流でした。その割に魚も多く、さほどスレた感じもないので、楽しく釣り上がれます。
ゴールデンウェーク中だというのに釣り人と行きかうこともなく、富山県での渓流釣りは、いいですねー!

コメント