ドアノブ交換

民泊やシェアハウスをしていると立ち入ってほしくない部屋がありますよね。今までプライベートルームのドアノブに鍵が付いていなかったので、念のため鍵付きのドアノブに交換することにしました。

交換はいたって簡単だったので、交換方法をまとめました。

現状のチェック

交換したい現状のドアノブのタイプや寸法を確認して、同じ寸法のタイプを選ぶようにする。

・フロントの長さ

・フロントの幅

・フロントのビスピッチ

※ラッチの金具、ラッチを受ける金具のこと。
ドアノブを回すと出たり引っ込んだりするドア側面にある金具とラッチを
受ける金具。

・バックセット寸法

※ドアの端からドアノブの中心までの寸法

・ドアの厚さ

ドアノブの選択

現状のタイプと寸法を参考にして、交換したいドアノブを選ぶ。
同じ寸法ならば、10分程度で終了できます。

 

交換方法

まずは、現状のドアノブの取り外し。木ねじで固定されているだけなので、簡単に取り外せます。

ドアノブを外した状態です。
ドア側面のラッチ金具も取り外します。

新しいドアノブとラッチを取り付ける。取り付けビスのピッチが同じならばそのまま交換するだけなので、簡単に取り付けられます。

寸法の規格さえ間違わなければ、本当に簡単に交換できますよ。
とりあえずこれでプライベートの部屋に施錠可能となりました。

コメント