砂壁セルフリフォーム

我が家のゲストルームは、砂壁なんです。見た目は、和室に合っていて良い雰囲気なんですけど、古くなってしまって、ちょっと触るだけでぼろぼろ砂が落ちるし、所々剥げてしまっていたりと、見苦しい状態になっている。
セルフリフォームして何とかしようと思い、どんな方法があるのか調べてみました。
・現状の砂壁を残して修繕する
・砂壁の上から壁紙を貼る
・砂壁を剥がして珪藻土などを塗る
・砂壁を剥がしてペンキを塗る
大雑把には、このような方法があるようです。とにかく砂壁ははがそうと思っていたので、珪藻土かペンキを塗るかで検討した結果、はがしてペンキを塗ることにしました。理由は、塗るのが簡単なのと、以前使用したペンキが残っていたから。

掃除をしてもすぐに砂が落ちてこのような状態になってました。

スポンサーリンク

準備したもの

・マスカーテープ
・金属ヘラ
・ハンドスプレー
・マスキングテープ
・水性ペンキ
・ペイントローラー
・ハケ

砂壁はがし

砂などが落ちてもいいように養生をして作業開始です。
まずは、現状の砂壁を剥がすのですが、そのまま剥がそうとしても表面の砂が、ぼろぼろ落ちるだけで、もすごい大変なんです。そこで活躍するのがハンドスプレーです。水を入れたハンドスレ―で砂壁にスプレーし、水分を吸収させてから金属ヘラではがすと楽に剥がせます。

マスキング

すべての壁の砂壁を剥がしたらペンキを塗るためのマスキングをする。結構面倒な作業ですが、マスキングしてあれば、ペンキを塗るときに、はみ出るとか気にしなくて済むのでしっかりしておく。

ペンキ塗り

砂壁を剥がす際に、かなりの水をスプレーしているので、水分が抜け、乾燥してから塗る。面積の広いところはローラーで、狭いところはハケで塗ります。少しでもきれいに仕上げるため2度塗りをする。
写真は1度塗りの状態。

2度塗りを行い、生乾きぐらいの状態でマスキングテープを剥がす。
ペンキが乾燥してからマスキングテープを剥がすと塗ったペンキが一緒に剥がれてしまうことも。

元の状態

砂壁を落とした状態

ペンキ塗り後

砂壁をどうにかしたいと思っている人の参考になればいいのですが。
思っていたより砂壁を剥がす作業に時間と労力が、かなりかかりました。今回2部屋を行ったんですが、剥がしてきれいに拭き取るだけで丸3日の作業になってしまった。剥がすときに感じたことですが、砂壁とか土壁ってものすごい水分を吸収しますね。部屋の湿気調整には、ものすごいいいんだろうなー。時間とお金に余裕があれば、調湿に優れた珪藻土を塗るのが良いですね。

コメント

error:右クリック禁止です。