中央アルプスが水源の木曽渓流へ

kiso (25)

春の木曽釣行

ゴールデンウィークに釣りとなると人が少ないところを選ぼう!ということで木曽エリアに行くことに決定。木曽エリアは広く、行ったことのない支流がまだまだたくさんある。その中から中央アルプスが水源となる渓流を選び入渓です。澄み渡る青空が広がり、春というより初夏のような陽気で、渓を抜ける風が気持がいい。

kiso201605 (45)

木曽の渓は、ほんとにキレイ!底までが見えすぎて釣れる気がしない。。。

kiso201605 (42)

積雪が少なく、雪解けも早いためかすでに渇水気味の初夏のような感じ。

kiso100 (4)

開けた渓なので、ルアーが投げやすい。釣り始めてすぐにアタリが!
最初の1尾は、7寸ぐらいのイワナ。

kiso (65)

kiso200 (124)

このイワナは少し体色が濃く、なぜか尾ヒレが削れたようになっていて小さかった。

魚は多いようで、ポイントとなるような場所ではルアーにチョイスがあり、かなり楽しめました。バラシが多かったけど。。。
毛バリには小さいサイズが飛び出てきました。
ゴールデンウィーク中なのに釣り人は見かけず。ゆったり気持ちよく釣りを楽しめて、水がキレイで魚も釣れるならいうことなしです(*^^*)

コメント